使い方について(宛先帳)

宛先帳の利用について

「ネットで年賀状」「スマホで年賀状」挨拶状版の利用登録を行なっていただくと、無料で宛先帳をご使用頂けます。
登録いただいた会員IDに紐付いておりますので、来年の年賀状や今後挨拶状をまたご注文される際にも、引き続きご利用可能です!

スマートフォン版の場合
(スマホで年賀状 挨拶状版)

パソコン版の場合
(ネットで年賀状 挨拶状版)

CSVを使った宛先帳の取り込み

「ネットで年賀状」「スマホで年賀状」挨拶状版ではCSVファイルを使用して、「はがきデザインキット」などの他アプリから宛先帳を取り込むことが可能です。

取り込み手順

他アプリから住所録を取り込む場合は、パソコン版にてCSVファイルを経由して取り込むことが可能です。取り込みには「はがきデザインキット」でCSVファイルをエクスポート(出力)し、「ネットで年賀状」挨拶状版でCSVファイルをインポート(取り込み)する必要があります。

はがきデザインキットからCSVファイルのエクスポート

  1. はがきデザインキット(PC版)を起動頂き、「あて名面作成」より住所録へ
  2. エクスポートさせたい人物を選択し、「住所書出」をクリックし「項目区切り」と「レコード区切り」はデフォルトの「カンマ、Windows」を選択し「OK」をクリック
  3. 書出すCSVファイルの「項目一覧」は「すべて追加」し、CSV書出し

「ネットで年賀状」挨拶状版では会社住所の読み込みはできませんのでご注意ください。

はがきデザインキット
(PC版)

はがきデザインキットからCSVファイルのエクスポートについて詳しくはこちら

「ネットで年賀状」挨拶状版へのCSVファイルのインポート

  1. ご注文時の「宛先設定」画面の左側にある「住所録を読み込む(CSV)」の「住所」をクリック
  2. ファイル選択画面になるため、はがきデザインキットより書出したCSVファイルを選択し、「アップロード」ボタンをクリックし取り込み完了

その他のアプリから取り込む場合

「はがきデザインキット」以外のアプリから取り込む場合は、一度「ネットで年賀状」挨拶状版のCSVデータテンプレートをダウンロードし、Excelなどフォーマットを合わせてから取り込んでください。
尚、Excelで編集する場合、丁目・番地・号が日付などに代わってしまう場合がありますので、取り込んだ後に必ず確認ください。