ネットで年賀状 ネットで作って、ハガキでお届け

サービスの特長

「ネットで年賀状」は、
年賀状づくりをサポートする
便利な機能やサービスを
多数ご用意しています。

  • はじめてご利用の方へ
  • ネットで年賀状について
  • 年賀状の予約受付
  • 最短翌日出荷/お届け日指定
  • 宛先帳/宛名スキャン
  • サンプル注文

ご利用ガイド

「ネットで年賀状」のご利用にあたり、
ご一読ください。

  • ご注文について
  • 価格/お支払いについて
  • 納期/配送について
  • デザイン作成について
  • 宛名面の設定と宛先帳について
  • 印刷品質について
  • よくあるご質問

宛名面の設定と宛先帳について

宛先の設定

宛先登録時の仕様については、以下の項目があり、それらの項目には最大入力可能文字数があります。

項目 必須項目 最大文字数 備考
氏名(姓) 必須 ※姓名合わせて15文字 年賀
氏名(名) 必須 ※姓名合わせて15文字 状太郎
フリガナ(姓) ※姓名合わせて32文字 ねんが
フリガナ(名) ※姓名合わせて32文字 じょうたろう
郵便番号 必須 100-0006
住所1(都道府県) 必須 東京都
住所2(市区町村) 必須 ※最大23文字 千代田区有楽町
住所3(番地) 必須 ※最大12文字 一丁目十番地一号
住所4(建物名) ※最大25文字
会社名のオプション
会社名 ※最大20文字 株式会社年賀商事
部署名 ※最大20文字 営業部
役職 ※最大20文字 課長
連名
連名1(姓) ※姓名合わせて15文字
連名1(名) ※姓名合わせて15文字
連名1(会社役) ※最大20文字

宛先帳をご利用いただけます

「ネットで年賀状」「スマホで年賀状」の利用登録を行なっていただくと、無料で宛先帳をご使用頂けます。
宛先を登録しておけば、宛名面の印刷設定が簡単に行えます。
登録いただいた会員IDに紐付いておりますので、翌年の年賀状を注文される際にも、引き続きご利用可能です。

スマートフォン版の場合
(スマホで年賀状)

パソコン版の場合
(ネットで年賀状)

住所の取り込み方法について

<Web>ネットで年賀状CSVを使った宛先帳の取り込み

「ネットで年賀状」「スマホで年賀状」ではCSVファイルを使用して、他アプリから宛先帳を取り込むことが可能です。

取り込み手順

他アプリから住所録を取り込む場合は、パソコン版にてCSVファイルを経由して取り込むことが可能です。取り込みむには、他アプリから住所録をCSVファイルでエクスポート(出力)し、「ネットで年賀状」でCSVファイルをインポート(取り込み)する必要があります。

ネットで年賀状へのCSVファイルのインポート

  1. ご注文時の「宛先設定」画面の左側にある「住所録を読み込む(CSV)」の「住所」をクリック
  2. ファイル選択画面になるため、他アプリから書出したCSVファイルを選択し、「アップロード」ボタンをクリックし取り込み完了

その他のアプリから取り込む場合

ネットで年賀状のCSVデータテンプレートをダウンロードし、Excelなどフォーマットを合わせてから取り込んでください。
尚、Excelで編集する場合、丁目・番地・号が日付などに代わってしまう場合がありますので、取り込んだ後に必ず確認ください。

<Smartphone>スマホで年賀状宛名スキャン

何枚でも無料

「宛名スキャン」とは、スマートフォンアプリ「スマホで年賀状」ではがきを撮影するだけで、宛先情報をデータ化し「宛先帳」に自動登録するサービスです。年賀状をより手軽に出して頂ける様に、期間限定で無料提供しています。

アプリのダウンロードはこちらから

その他のご不明点は
「よくあるご質問」を
ご確認ください

「よくあるご質問」はこちらから