宛先帳づくりがラクラク!
はがきを撮るだけで
宛名を自動でデータ化

面倒な宛先管理は、はがきを撮るだけ。
スマートフォンアプリ「スマホで年賀状」を使ってお手元のはがきを撮影するだけで、
通常1~2日以内に宛名情報を自動でデータ化。
アプリ内の「宛先帳」にラクラク登録できます。
何枚でも無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください。

読み取れない文字もございますので、あらかじめご了承ください。
なお、ご利用が集中した場合は事前の予告なくご提供を中止する場合がございます。

データ化された宛先情報は、ご注文前に必ずご確認ください。

ご利用の流れ
(スマホで年賀状 アプリ版)

  1. まずはアプリをダウンロード

    スマートフォンアプリ「スマホで年賀状 2020」をストアからダウンロードしてください。

  2. アプリを起動して、「宛名スキャン」を選択

    「スマホで年賀状」アプリを起動して、アプリのホーム画面右下にある「宛名スキャン」ボタンを押してください。

    ご利用時には「スマホで年賀状」へのログインが必要です。

    「スマホで年賀状」と「ネットで年賀状」は同一のアカウントでログインいただけます。

  3. お手元のはがきを撮影

    「宛名スキャン」画面の中央にある「はがきを撮影」ボタンを押してください。カメラが起動するので、お手元のはがきにかざし、宛名情報が書かれている面を撮影してください。

    複数枚連続して撮影することもできます。

  4. 1~2日以内にデータ化し、宛先帳に登録

    データ化が完了すると、お知らせ(通知)を「スマホで年賀状 2020」アプリにお送りします。通知が届いたら、アプリを起動しデータ化された情報に間違いがないかご確認ください。

  5. ご注文時は「宛先帳」から選ぶだけ!

    年賀状をご注文の際は、「宛先帳」から送りたいお相手を選ぶだけ。複数の方にお送りする場合でもカンタンにご注文いただけます。

セキュリティ面も
ご安心ください

お客様に正確なデータをご提供するため、宛名スキャンによる撮影情報のデータ化は専門オペレーターの作業によって行われますが、個人情報の特定がされないよう、セキュリティへの配慮を徹底したうえで管理しております。また、撮影(および入力)されたデータは当サービスのプライバシーポリシーにのっとり管理いたしますので、登録者ご本人様によるご注文時を除き、いかなる用途においても使用いたしません。